ブルーノ・マーズ、火事ボヤ騒ぎでライブ一時中止後も即神対応

スコットランド現地時間7月10日にブルーノ・マーズ、火事ボヤ騒ぎでライブ一時中止となった後のブルーノの神対応でファン感動。

スコットランドで開催したスコットランド グラスゴーライブ中、舞台照明から火がつき(花火が原因か?)、ボヤ騒ぎとなったためセキュリティメッセージが会場に現れた。

セキュリティメッセージ

安全の為ショーを一時中止させてい頂きます。詳細情報は追ってご案内致します。

ブルーノはコンサートスタッフらにより舞台裏に先導されたため、スタッフらを含め問題はなかったが一時的にファンにとっては残念な時間となってしまった。

しかし今回の火事は一時的なもののため、ライブを再開したブルーノ・マーズ。

グラスゴーでステージを焼いた♪

と今回のボヤ騒ぎをうまく歌詞に溶け込ませて歌うという、神対応でファンもびっくり。
さすが現代のキングオブポップ、サクッとファンを楽しませて惹き込む力があるからブルーノ・マーズはカッコイイ。

最後にブルーノ・マーズライブの花火で素晴らしいライブだったとファンも感動

そんなカッコイイブルーノ・マーズスライドショー写真はこちらでもっとお楽しみ下さい。